2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

シンボル作製はキーボード?

 【05//2012】

長かった。私はα2テストから初参加なので実質5ヶ月ですね。
初日なのでオープンβ以上のすごい混雑でびっくりしましたが、
無事に正式サービス開始ほんとうにおめでとうございます。

さて、まだしっかりとした紹介のない過去作品です。
まどか(2)

TVアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」より主人公の「鹿目まどか」さんです。
鹿目「しかめ」じゃないよ「かなめ」だよ。
これはOP画面の1カットですね。しょんぼりしてます(´・ω・`)
オートワードのEトライアル失敗時にしょんぼりするように登録して使ってます。

さてシンボルアート作業でなぜキーボードをすすめるかというと、
とにかく微調整がしやすいことです。

モニターの発色次第で見え方は違いますが、
作製画像での色の判別、特に制服の白い部分とその影で色差がなさすぎる。
背景の水玉作業中ほとんどわからない。
しかしながら発言時ではしっかりとその差が見える。

こんな微調整どうしたらいいの?
そんなときにキーボードの矢印キーが役に立ちます。

下の色相は数字の0のとこの色から横1メモリごとに
カラーを押してからキーボードの矢印↑と↓を各5回ずつ押してみたものを横にずらして並べたものです。
色相

ずらすのも平行移動なのでキーボードの←を10回、右も同様に→10回押してずらしています。
なので均等な幅のハズ。

もう少し紫にしたければ←をx回。赤みを強くしたければ→にx回
といった感じでカウントしながら微調整するといいと思います。
ある程度できあがってしまったときの色の最終調整も

「黄色パーツは全部キーボードの↑10回押して明るくしよう」
という感じで同色のカラー調整もできるのでオススメしたいところです。

大事なのは、こまめに保存して色をよくみることだと私自身言い聞かせてます。
スポンサーサイト

Category: PSO2

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

色もそれで調整出来たんだw
パーツ←→で微調整してたけど色は知らなかった( ´_ゝ`)

Posted at 08:36:46 2012/07/05 by 來夢

Comments

Re: 來夢さん

私は基本すべてキーボードで作ってます。
キュアピースをマウスでやって心が折れそうになりました。
でもキーボードに変えるだけでこんなに楽になるとは・・・

Posted at 17:10:39 2012/07/06 by sirius

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks