2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

ありがとう、そしてごめんなさい

 【14//2012】

前回の記事ですが反響本当にありがとうございます。
こんな残念な記事は最初で最後にするつもりでしたし、
このクソヤロウ破滅しろくらいの呪いをいただいてもいい覚悟でした。
晒し→炎上→閉鎖それくらいでも仕方ないと思いました。
反感をもらってでも意見を集めるつもりでした。

コメントはとてもありがたかったです。お返事もしっかり書かせていただきました。
ですが、大切な人からのお叱りと削除のお願いの言葉を頂きましたので、
2012年9月13日の記事は削除しました。
不快な思いをさせてしまった方は本当に申し訳ありません。
もう確認はできないでしょうが先の返信コメントにも書かせていただきました。
今後シンボルアートの仕様変更などについての私の意見や感情は一切書きません
もちろんイベント告知などはさせて頂きますが、
私は今後も作品だけを淡々とアップロードし、
元となった原作の説明を軽く入れる程度のブログのままだと思います。

仕様変更に喜ぶ人、悲しむ人、冷静に分析する人。いろんな人がいると思います。
「どーでもいいなら記事書くな」
おっしゃるとおりです。スルーできない私が未熟です。

私は、今後のシンボルアートの仕様変更やトラブルでの
ネガティブな記事が減りますことを願っています。
ネガティブな記事を見る他の多くの方の気持ちを蔑ろにしないためにも。
スポンサーサイト

Category: PSO2

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

気になったのでキャッシュから記事拝見しました。
新作作れとか言う意見は、トレース専門の人ならそれでいいかもしれませんねとしか言えません。
オリジナル中心で作ってる人が見たらほんと可哀想ですわ。
一つ一つへの思い入れが違いますもの。
更に覚悟がどうとか言う割に、叱られたから結局記事を消したことにがっかりです。

Posted at 14:53:56 2012/09/15 by sa作成者

Comments

Re: sa作成者さん

返信ありがとうございます。
あなたの意見も至極当然のことだと思います。
そのように意見を頂けるのが本当にありがたいことだと思っています。

叱られたから消した。
このことについても当然意見が出ることは承知だと思います。
私個人の意思で残すのも考えました。
傲慢な意見かもしれませんし、所詮トレス作者のアホな発言だと
とっていただいてもらうのも当然だと思います。
私に対する認識が悪くなるのものも仕方ないと思います。

ただしこれに関しては感情論ではない多くの意見交換とお願いを受けて削除に至った
と言う事実だけはハッキリ書かせていただきます。
その方も「私の名前を明記の上で記事削除しても構わない」とおっしゃって下さいました。
お名前は控えさせて頂きますが、私に関わりのあるシンボルアート作者さんです。
私の意見に対するもっともだと思う部分、間違っている部分、
それを理解した上での記事削除のお願いを頂いたのです。

弁明だといわれ幻滅されたとしても削除の件に関しては
以上のことがありましたことを報告とさせて頂きます。
キャッシュまでお手数をかけてまで記事を見ていただいて本当にありがとうございました。
繰り返しになりますがそれに対しての意見を頂けたことに感謝します。
ありがとうございます。

Posted at 21:09:19 2012/09/15 by sirius

Comments

ファンの一人の戯言ですが

ここはあなたのブログです。
あなたの好きにしたらいいんです。
もちろん常識の範囲内で。



>オリジナル中心で作ってる人が見たらほんと可哀想ですわ。
>一つ一つへの思い入れが違いますもの。
ハハッワロス

Posted at 19:42:07 2012/09/19 by まぐなむ

Comments

Re: まぐなむさん

コメントありがとうございます。
今回は良い悪い問わず反応をとにかく欲しかったので過激で乱暴な記事となりました。
それがどう伝わるのかも人それぞれ、回答も人それぞれだと思います。

作品への思い入れに関してはオリジナルもトレスも大差がないと私は思います。
トレスでも作者によって作り方・試行錯誤は変わってきて、それによる思い入れがありますからね。
私もかれこれたくさん作ってきましたが、
どの作品にも作ってるときの楽しさや、パーツの使い方で試行錯誤はしています。
私の幼稚な文章力やフォローの無い言い回しのせいでオリジナル作者さんが傷ついてしまった
という事実については非はもちろん私にあると思っています。

Posted at 19:46:56 2012/09/20 by sirius

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks